2006年03月22日

講演:ヴィム・ヴェンダース(於・立教大学)

「センス・オブ・プレイス(Sense of place)」
(→詳細

日時:2006年5月1日(月)18:00〜20:30
場所:池袋キャンパス タッカーホール
上映作品:『10ミニッツ・オールダー(Ten Minutes Older)』 (監督:ヴィム・ヴェンダース)
講演・講師:「センス・オブ・プレイス(Sense of place)」ヴィム・ヴェンダース(Wim Wenders)氏 (映画作家)
通訳:関口千亜紀氏(本学ランゲージセンター嘱託講師[英語担当]06年3月末退職)
対象:立教大学学生、教職員、一般、校友
受講料:無料
申込:不要
主催:立教大学文学部(主管・文学科ドイツ文学専修,協力・文学科英米文学専修)
共催:立教大学文学部百周年記念実行委員会
問い合わせ先:立教大学人文科学系事務室(03-3985-3392)、広報課(03-3985-2202)

一般OKで無料で入れて、申し込みもなし。ということは早めに行って席を取れと。連休中とは言え、平日の18:00ですか。一般社会人には厳しいですね。
posted by wwfan at 00:18| Comment(0) | TrackBack(1) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/489746

この記事へのトラックバック

ヴィム・ヴェンダース来日!
Excerpt: 4月末から連休中、映画監督のヴィム・ヴェンダースが来日する。 関連イベントは下記の通り。 ヴィム&ドナータ・ヴェンダース写真展〜尾道への旅 日程:4月29日〜5月7日 会場:表参道ヒルズ地..
Weblog: cinra news
Tracked: 2006-04-26 12:44