2011年10月28日

ヴェンダース監督、被災地・福島へ

2011年10月28日、ヴェンダース監督は福島を訪れました。まず計画的避難区域に指定されている飯舘村を訪れ、そのガイガーカウンターの数値に驚きました。次に「Pina」の舞台挨拶に立たれました。


『Pina /ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』被災地試写会決定!ヴィム・ヴェンダース監督 フォーラム福島で舞台挨拶!
http://forum-cinema.com/fukushima/ww/index.htm


ヴェンダース監督 福島を訪問(NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111028/k10013567101000.html


ヴェンダース監督 福島訪問レポート(GAGA)
http://facebook.gaga-ipk.com/?p=326

ヴィム・ヴェンダース監督、福島で無料上映 「どうしたら皆さんの助けになりますか?」に観客涙……(CINEMA TODAY)
http://www.cinematoday.jp/page/N0036572


多分、監督は本当に何かしなくてはと思っていて、そして実行力がある人なので(本当に!!)、何かやってくれそうな気がします。
posted by wwfan at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49354085
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック