2006年03月26日

写真展「尾道への旅」

昨年12月に書いた写真展のサイトが出来たようです。

ヴィム&ドナータ・ヴェンダース写真展
2006年4月29日(土)〜5月7日(日)表参道ヒルズB3F O

(先々なんとかするんでしょうが、いきなりjpg 1枚ってのはひどいですな)
開催日は変わってませんが、写真展の名前が変わってます。

5月1日に表参道に行って、そのまま夕方は立教に行くのがいいみたいです。
posted by wwfan at 01:59| Comment(4) | TrackBack(1) | イベント
この記事へのコメント
んん…時間的に厳しい。。
でも写真展だけでも行きたいです。

話しは反れますが、
どうすれば「リスボン物語」を
観ることが出来るでしょう…
ある大学の図書館にDVDがあるそうですが、
学外者はダメとのコト。
今から受験しろってことですか?(笑)
レンタルももちろんないし、
オークションにも出てません…

観ましたでしょうか?
Posted by わいこ at 2006年04月06日 14:12
「リスボン物語」もちろん、みましたよ。
http://www.wim-wenders.net/movie/lisbon.html
DVDは持ってますが、在庫切れみたいですね。imagicaのものでしたが、東北新社から出るのを待つよりほかないかもしれません…
Posted by wwfan at 2006年04月07日 09:17
恵比寿ガーデンプレイスの近くのTSUTAYAには結構ヨーロッパ映画が置いてあるんですが、「リスボン物語」はどうでしょう。
ベルイマン監督作はあそこで借りましたけど。
Posted by マイカル at 2006年04月29日 15:09
wwfanさん、マイカルさん、ありがとうございます♪
執念深く探した結果、中古LDを発見!
即購入。しかしLDプレイヤーは持ってません(爆)
なのでDVD化にしてくれるショップを探して
何とか観られる状態になりました。
かなり遠回りでしたが最高に嬉しい!
時間の余裕を早く作って観たいです。
写真展は、悲しくも行けそうにないです。
予定が変更したら行こうと思ってます!
Posted by わいこ at 2006年05月01日 16:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/503013

この記事へのトラックバック

ヴェンダース監督が見た“ニッポンの風景”
Excerpt: 筑紫哲也: 日本に最初に来たのは1977年? その時から日本は変わりましたか? W・ヴェンダース: その時から比べると変わりました でも まだところどころに 小津監督の映画で見た日本の風景が残ってい..
Weblog: テレビ+ラジオの話
Tracked: 2006-05-03 15:10