2013年08月22日

新作「Every Thing Will Be Fine」にレイチェル・アダムスが出演

レイチェル・マクアダムスヴェンダース監督の新作「Every Thing Will Be Fine」がモントリオールで撮影が開始されました。そこで、この作品へのレイチェル・マクアダムスの出演が発表されました。主演のジェームズ・フランコを支える恋人役です。昨年の段階ではサラ・ポーリーと言われていた役ですね。

シャルロット・ゲンズブールまた、シャルロット・ゲンズブールがジェームズ・フランコがひいてしまった子供の母親で出演します。シャルロット・ゲンズブールはオバさんになってもかわいいですね。

ほかに、ロバート・ネイヤーが死んでしまった子供の兄で出演します。

ジェームズ・フランコ、レイチェル・マクアダムスが新作で共演(ぴあ映画生活)

Rachel McAdams Joins James Franco in 'Every Thing Will Be Fine' (The Hollywood Reporter)

The 3D film, now shooting in Montreal, portrays a writer who accidentally causes the death of a child.(The Hollywood Reporter)
posted by wwfan at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73009655
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック