2014年05月22日

「パリ、テキサス」パルムドール受賞30周年

カンヌ映画祭では過去の受賞作の上映もしていて、「カンヌ・クラシックス」と名付けられたその作品群の中に、2014年は「パリ、テキサス」がラインナップされていて、5月 2日に上映されました。

「パリ、テキサス」は1984年にカンヌ映画祭のパルムドールを受賞。そのプレミア上映の際の映像がありました。




ナスターシャ・キンスキーが若い…。いや、みんな若い。


映画の中では回想シーンでしか一緒にいなかったナタキンとハリー・ディーン・スタントンが並んでいるのを見ると、なんだか胸がつまります。いつの日か、ジェーンとハンターのもとにトラヴィスは帰って来るんだろうか?という想いが、初めて見たときと同じように蘇ってきました。不思議なものです。

1985年に公開されたのを観て以来、30年間、ずっと私のNo.1映画です。
posted by wwfan at 20:07| その他

2013年10月28日

ルー・リードが亡くなりました

ルー・リードRIP2013年10月27日、ルー・リードが亡くなりました。ヴェンダース監督と縁の深いミュージシャンの一人です。
私が最後にルー・リードの姿を見たのは「パレルモ・シューティング」で、“ルー・リード”として登場したときです。主人公の妄想の中に登場するので、なんだか幽霊のようでしたが…。ご冥福をお祈りします。

出演作品は以下の通り。
1993年「時の翼にのって/ファラウェイ・ソー・クロース!」
2003年「ソウル・オブ・マン」
2008年「パレルモ・シューティング」

音楽を映画で使ったのは以下の作品のときです。
1991年「夢の涯てまでも」
1993年「時の翼にのって/ファラウェイ・ソー・クロース!」
2000年「ミリオンダラー・ホテル」
2003年「ソウル・オブ・マン」

そう言えば、ヴェンダースとも縁の深い、ポール・オースターの「ブルー・イン・ザ・フェイス」や「ルル・オン・ザ・ブリッジ」にも出演していました。演技力ではなく、その姿があまりに魅力的で、惹かれた映画監督がどうしても使いたくなってしまったのでしょう。

デニス・ホッパー、オットー・ザンダーに続いて、ヴェンダースはまた大切な人をなくしました。
posted by wwfan at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2013年08月22日

新作「Every Thing Will Be Fine」にレイチェル・アダムスが出演

レイチェル・マクアダムスヴェンダース監督の新作「Every Thing Will Be Fine」がモントリオールで撮影が開始されました。そこで、この作品へのレイチェル・マクアダムスの出演が発表されました。主演のジェームズ・フランコを支える恋人役です。昨年の段階ではサラ・ポーリーと言われていた役ですね。

シャルロット・ゲンズブールまた、シャルロット・ゲンズブールがジェームズ・フランコがひいてしまった子供の母親で出演します。シャルロット・ゲンズブールはオバさんになってもかわいいですね。

ほかに、ロバート・ネイヤーが死んでしまった子供の兄で出演します。

ジェームズ・フランコ、レイチェル・マクアダムスが新作で共演(ぴあ映画生活)

Rachel McAdams Joins James Franco in 'Every Thing Will Be Fine' (The Hollywood Reporter)

The 3D film, now shooting in Montreal, portrays a writer who accidentally causes the death of a child.(The Hollywood Reporter)
posted by wwfan at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画情報

2013年05月30日

アイスクリームのCMを制作

ヴェンダース監督はイギリスのアイスクリームメーカーWALL’S社が販売する高級アイス・MAGNUMのプロモーションのための短編CMを作っていたそうです。タイトルは「ア・ショート・フィルム・アバウト・キッシング / A Short Film About Kissing」。

リヴ・タイラーって、「ロード・オブ・ザ・リング」のアルウィン役の女優さんですね。スティーヴン・タイラーの娘の。あれほどでかくはないですが、唇が印象的。

20130530.jpg

A Short Film About Kissing
Directed by Wim Wenders, starring Liv Tyler


でもアイスクリーム、出てこないですよね。


リヴ・タイラーとヴィム・ヴェンダース監督、高級アイスクリームの短編CMでタッグ!(シネマTODAY)
http://www.cinematoday.jp/page/N0053308
posted by wwfan at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2013年05月10日

ヴェンダースの新作映画は「Everything Will Be Fine」

ジェームス・フランコヴェンダース監督の新しい映画「Everything Will Be Fine」は3Dのドラマです。

主演がジェームズ・フランコ、お相手がサラ・ポーリー、脚本はノルウェー出身のビョルン・オラフ・ヨハンセン、プロデューサーはジャン=ピエロ・リンゲル(Neue Road Movies)。

物語は、フランコが演じるライターのトマスが誤って子どもを死なせてしまう。この事故がトマスと子供の母親ケイトの人生にどんなあしあとを残していくのか。事故後の彼等の12年間を追う、というもの。

カナダのモントリオールで今年の8月からクランクイン。いつあがりますでしょうか……?


ジェームズ・フランコ、ビム・ベンダース監督の新作3Dに主演(映画com)

ジェームス・フランコがヴィム・ヴェンダースの「Everything Will Be Fine」に主演(The Hollywood Reporter) 2013.5.8

サラ・ポーリーがヴィム・ヴェンダースの新しい3D映画「Everything Will Be Fine」に出演(The Hollywood Reporter) 2012.5.10
posted by wwfan at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画情報