2013年08月22日

新作「Every Thing Will Be Fine」にレイチェル・アダムスが出演

レイチェル・マクアダムスヴェンダース監督の新作「Every Thing Will Be Fine」がモントリオールで撮影が開始されました。そこで、この作品へのレイチェル・マクアダムスの出演が発表されました。主演のジェームズ・フランコを支える恋人役です。昨年の段階ではサラ・ポーリーと言われていた役ですね。

シャルロット・ゲンズブールまた、シャルロット・ゲンズブールがジェームズ・フランコがひいてしまった子供の母親で出演します。シャルロット・ゲンズブールはオバさんになってもかわいいですね。

ほかに、ロバート・ネイヤーが死んでしまった子供の兄で出演します。

ジェームズ・フランコ、レイチェル・マクアダムスが新作で共演(ぴあ映画生活)

Rachel McAdams Joins James Franco in 'Every Thing Will Be Fine' (The Hollywood Reporter)

The 3D film, now shooting in Montreal, portrays a writer who accidentally causes the death of a child.(The Hollywood Reporter)
posted by wwfan at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画情報

2013年05月30日

アイスクリームのCMを制作

ヴェンダース監督はイギリスのアイスクリームメーカーWALL’S社が販売する高級アイス・MAGNUMのプロモーションのための短編CMを作っていたそうです。タイトルは「ア・ショート・フィルム・アバウト・キッシング / A Short Film About Kissing」。

リヴ・タイラーって、「ロード・オブ・ザ・リング」のアルウィン役の女優さんですね。スティーヴン・タイラーの娘の。あれほどでかくはないですが、唇が印象的。

20130530.jpg

A Short Film About Kissing
Directed by Wim Wenders, starring Liv Tyler


でもアイスクリーム、出てこないですよね。


リヴ・タイラーとヴィム・ヴェンダース監督、高級アイスクリームの短編CMでタッグ!(シネマTODAY)
http://www.cinematoday.jp/page/N0053308
posted by wwfan at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2013年05月10日

ヴェンダースの新作映画は「Everything Will Be Fine」

ジェームス・フランコヴェンダース監督の新しい映画「Everything Will Be Fine」は3Dのドラマです。

主演がジェームズ・フランコ、お相手がサラ・ポーリー、脚本はノルウェー出身のビョルン・オラフ・ヨハンセン、プロデューサーはジャン=ピエロ・リンゲル(Neue Road Movies)。

物語は、フランコが演じるライターのトマスが誤って子どもを死なせてしまう。この事故がトマスと子供の母親ケイトの人生にどんなあしあとを残していくのか。事故後の彼等の12年間を追う、というもの。

カナダのモントリオールで今年の8月からクランクイン。いつあがりますでしょうか……?


ジェームズ・フランコ、ビム・ベンダース監督の新作3Dに主演(映画com)

ジェームス・フランコがヴィム・ヴェンダースの「Everything Will Be Fine」に主演(The Hollywood Reporter) 2013.5.8

サラ・ポーリーがヴィム・ヴェンダースの新しい3D映画「Everything Will Be Fine」に出演(The Hollywood Reporter) 2012.5.10
posted by wwfan at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画情報

2013年02月07日

WENDERS IMAGES

wendersimages2.jpg


WENDERS IMAGES http://www.wendersimages.de/ というサイトが出来ていました。

ドナータとヴィムの二人の写真専門サイトのようです。
写真展、写真集、ポストカードの紹介、及び写真集とポストカードの販売を行っています。

何故かふと「Places,strange and quiet」という12枚のポストカードがamazonでひっかかったので、買ってみました。同名の写真集のみならず、これまで出した写真集の中から選択してありました。

posted by wwfan at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2012年11月03日

「パリ、テキサス」「ベルリン、天使の詩」のBlu-Ray発売

br_paristexas.jpg

br_berlin.jpg

「パリ、テキサス」と「ベルリン、天使の詩」のBlu-Rayが発売されました。

「パリ、テキサス」の方は2枚組で、特典映像のうち、助監督のクレール・ドニと映画評論家ケント・ジョーンズの対談(約20分)と、プロダクション・アシスタントのアリソン・アンダースへのインタビュー映像(約25分)が初収録です。「ベルリン、天使の詩」の方は1枚組で特に目新しいものはありません。

「パレルモ・シューティング」と「pina」はBlu-RayとDVDが同時発売になっていますが、旧作がBlu-Rayになったのはこれが初めてです。でも、Blu-Rayに徐々に買い換えた方が良いと思ったので、買ってみました。この先、他のものもBlu-Rayで登場することを期待しています。

[amazon] 「パリ、テキサス」コレクターズ・エディション

[amazon] 「ベルリン、天使の詩」コレクターズ・エディション
posted by wwfan at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD